トップページへ > 雑誌の古本は売れるのか
雑誌の古本は売れるのか

古本を売ると言えば、大体が文庫本や単行本、マンガ本や専門書籍ですが、古本屋さんによっては古くなってしまった雑誌を買いとってくれるところもあります。ただし、雑誌ならなんでもいいと言うわけではありません。

雑誌でも売れるものは、まず料理やダイエット、旅行などのどんな時代でも役に立つ情報誌です。ファッション雑誌は、半年前の洋服をチェックしたい、なんていう人はほとんどいないので、ほとんど売れないと思って間違いありません。確かに、料理もダイエットも流行はありますが、こちらはある程度普遍的なものなので多少古くても大丈夫です。

ただし、最近はブランドとコラボレーションしたバックなどの付録がついているファッション誌が人気があります。人気ブランドとのコラボレーション付録が未開封の場合は、買いとってくれるお店もあるかもしれません。

また、ここ数年で、ディアゴスティーニのような趣味に特化した雑誌というのも人気があります。ただ、これは付録もかなり重要なので、付録は作ってしまったというのは売れないかもしれませんが、逆に、興味があって毎号買っていたけど、まったく読んでいないし付録もそのまま、というのであれば、高値で買いとってもらえるでしょう。

あとは、漫画の週刊誌や月刊誌ですが、日本人は漫画好きの方が多いので、人気がある漫画雑誌は買いとってくれたりします。いずれにしても、雑誌の場合は、人気があるかどうかというのと、使える情報が載っているかということが買取の基準になるようです。

Copyright © 2010 古本買取の比較ランキング . All rights reserved