トップページへ > 買取について
買取について

古本というのは、一般的に小説やノンフィクション、専門書や参考書、マンガ本のことを言います。昔だったら、古本を売ったり買ったりするのは、学生さんや本マニアのような方というイメージでしたが、最近は洋服をリサイクルショップに売るのと同じように、みんな気軽に本を売るようになりました。

古本の買取というのは、すべての古本屋さんがどんな本でも買い取ってくれるというわけではありません。ブックオフのように何でも買いとってくれる古本屋さんは意外と少なく、古本屋さんが扱う種類によって、買取が出来るジャンルと出来ないジャンルがあります。特にファッション雑誌のような、時代によって流行りすたりがある本などは、あまり買い取りをしてくれません。

ですから、古本を売りたい場合は、まず自分がどんなジャンルを売りたいかというのと、それを買いとってくれるお店かどうかを調べておく必要があります。また、古本の買取価格というのも重要です。チェーン展開している古本屋というのは買取価格の基準があって、価値の高い本でも安く買い取られてしまうことがあります。

専門的な本や希少価値が高い本などは、メジャーではない古本屋さんでも、買い取り価格が高い場合があります。本が多くて邪魔になったり、とにかく買いとってくれればいい、というのでしたらどこに持ち込んでもいいと思いますが、せっかくだから高く売りたいと言う方は、近くに何店舗か古本屋さんがあるのでしたら、まずは査定をしてもらって、買取価格を比較してみるのがお勧めです。

Copyright © 2010 古本買取の比較ランキング . All rights reserved